尾崎畜産 御浜ファーム

会社紹介

経営理念・経営ビジョン

愛情豊かな環境で育てた牛のおいしい牛乳と牛肉の生産を通じ人々に健康と活力を提供し
「環境保全型畜産業」として地域と共存共栄する「安全、安心、ゆとり」の職場をつくり
日本の畜産業のモデルとなる

経営理念・経営ビジョン

会社沿革

昭和29年北海道より3頭の乳牛を導入し尾﨑畜産を創業
代表 : 尾﨑敬吾
昭和61年御浜町上野に農事組合法人御浜ファームを設立
代表 : 尾崎光広
平成9年尾﨑牧場と御浜ファームが合併し、
(農)尾﨑畜産御浜ファームとなり現在に至る
平成14年新牛舎完成。ロータリーパーラー、フリーストール牛舎へ移行
会長
会長:尾崎敬吾

北海道より3頭の乳牛を
導入し尾﨑畜産を創業。

社長
社長:尾崎光広

御浜町上野に農事組合法人御浜ファーム設立。