尾崎畜産 御浜ファーム

部門紹介

御浜ファームは主に6部門から成り立っています。
それぞれの部門が協力しながら、おいしい牛乳、健康な仔牛をお届けしています。

環境保全型畜産(リサイクル型畜産)

飼料部門

植物性製造副産物に牧草、とうもろこし等を混ぜ、発酵させて、飼料を作っています。
その飼料を、乳牛、和牛、子牛に与えます。
飼料の成分で、搾った乳のおいしさも違ってきます。
ここで作った飼料は他の牧場に出荷もしています。

搾乳部門

基本的には、乳を搾る仕事ですが、それ以外にも色々な作業があります。
乳牛の管理のスペシャリストが働いています。
搾られた牛乳は全国へと出荷していきます。

環境保全部門堆肥部門

牛舎から取り除かれた牛糞は
①オガ粉等を混ぜ堆肥を作り、出荷します。
②ボイラーで乾燥させ、敷料に再利用します。
③洗浄し、糞尿を洗う水に再利用しています。

哺育部門育成部門

子牛は生後約10ヶ月まで育て、肥育農家に出荷します。
ホルスタインのメスは搾乳牛、和牛の一部は繁殖牛として当牧場に残すよう肥育します。

親牛

子牛